10代・大学生向け!《趣味サークル・習い事》で出会うデメリット

趣味サークル・習い事で出会うと自分の世界を広げられないというデメリットがあります。若い世代はたくさんの人を通して知らないことに触れ自分の成長の糧にしていくことが大切です。趣味サークルや習い事はその分野は極めることができても、他の分野について見識を深めることができません。

そもそも自分が好きだったり興味を持ったりしたサークルや習い事に入るため、自分の知らない世界について知ろうと考える機会すら少ないです。そこで出会った人は趣味嗜好が同じで楽しくても、価値観に多様性が生まれず融通が利かない人間になってしまいます。ちょっとしたことで恋人を許せなくなり破局する可能性があります。また人によっては知識の量や使ったお金などで張り合うことがあり不快感を覚えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 30代《男性》出会いのコツ☆
    30代ともなると、学生時代からのつながりは薄れつつあったり、仲の良い友人たちは結婚してしまって合コン…
  2. 50代《男性》出会いのコツ☆
    現在では50代の男性は壮年で、十分に恋愛対象になる年代です。若者にはない人生経験を積むことで、渋みや…
  3. 40代《男性》出会いのコツ☆
    男女の出会いの場はいろいろ存在していますが、40代男性となると、20代などと比較すると出会いの場も限…
PAGE TOP